コック

送るときには注意が必要

野菜

堺の包丁はたくさん買わなければいけないと思っている方も少なくありませんが、実は1本からでも購入できます。包丁は結婚祝いとしても前向きな意味を持つものとして喜ばれますが、忌む習慣を持つ方もいるので注意が必要です。

詳細を確認する...

刃物は有名な地域で購入

料理

大阪府堺市では昔から刃物で有名です。職人が作った本格的な包丁も通販で購入できるようになっているので、今後は堺の包丁を一般家庭でも購入する人が増えると考えられます。いくつか比較するなど工夫することによって、自分に合った1品を見つける事ができます。

詳細を確認する...

探していた職人が近くに

野菜

大阪の堺では、包丁の専門店が多くあります。専門店には職人が作った質の高い包丁を販売しています。その為、プロの料理人からも人気です。インターネットからでも購入することが可能なので、料理を楽しむ人が気軽に購入しています。

詳細を確認する...

刃物と大阪の関係

コック

その昔、種子島に鉄砲が伝えられたのは、歴史の教科書にも載っている有名な事柄です。この鉄砲は、当時、商人の町として知られていた堺で、日本各地の武将などに売りさばかれるようになったそうです。鉄砲と共に戦に使う武器として、刀剣などがありますが、自然とこれら刃物関連の商品も堺の商人が扱うようになり、それにしたがって、刃物関連の製造もこの地で行われはじめたといいます。包丁に関しては、面白い話があります。それは、鉄砲と一緒にタバコも伝えられて、このタバコの葉を刻むための包丁の需要が多くなり、タバコの商い盛んだった堺で、包丁の製造もなされるようになったそうです。戦国時代が終わると、堺でも刀剣等の需要が少なくなったため、包丁のような誰でも使うものに製造がシフトしていったという話です。

包丁には、出刃、菜切り、三徳などの種類があります。一般家庭で使われるので多いのは、三徳包丁ではないでしょうか。これが使われるようになったのは、比較的新しくて戦後のことだと言います。理由は、戦後に肉を食材として使うようになったため、日本人向きの肉切り包丁として発明されたそうです。ただ、これ一本で肉以外の野菜や果物、魚なども切ることができますので、家庭で一本持つとすれば三徳包丁でしょう。さて、包丁には種類は異なっていても、値段の安いものから、かなり高価なものまであります。堺では、安いものもありますが、どちらかと言いますと中高級品を扱っているところが多く、切れ味の良いものを手に入れるのには、この地を訪ねるのが一番です。しかし、近年では、通販サイトでも堺の包丁を扱っているサイトが増えています。通販サイトを利用して購入することも一つの手段でしょう。